>ナチュラルなコスメティックスかは成分表で知る

美しさの秘訣美白やアンチエイジングに効果があるとされるコスメはたくさん販売されて
いますが、中には肌には刺激が強い良くない成分が含まれている化粧品も稀に
あります。

安心して使える化粧品かどうか判断するためにも気になるコスメティックスが
あればナチュラル成分であるかどうか確認してみてもいいでしょう。

化学成分ではなく、昔から医薬品などでも使用されている漢方が主成分になって
いる化粧品も多くありますから、敏感肌や刺激成分に肌が弱い人はなるべく
ナチュラルなコスメティックスを選ぶようにしましょう。

コスメでも人気の「オーガニック」とは?

JOCAのホームページからは、推奨品マークや認定資格、オーガニックコスメにまつわる情報を掲載しています。
このうちから化粧品でお馴染みになっているのがオーガニックです。

化粧水や美容液だけに限らず、シャンプーなどでも活用されています。
こちらか海外というイメージがありますが、実際は日本発のようです。

2001年に環境NGOアイシスガイアネットが単行本のオーガニックコスメを発行しているときに使われています。
オーガニックというと英語ですが、自然な化粧品ということです。

実際に自然な原料をメインに製造をする化粧品は、着色料・香料・パラベン・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤などが
全て無添加にこだわっています。

JOCAの推奨品マークは、安心で安全に使うことが出来るオーガニックコスメを選びやすくすることを目的にしているようです。
化粧品だけに限ったことではなく、日常で着用する洋服や食事、住まいなども対象となっています。

肌に優しいコスメを選ぶ

ネット販売しているコスメティックスでは、成分表が丁寧に記載されているところも多いので、購入前にチェックして
みてもいいでしょう。

ナチュラル成分にこだわりのあるコスメティックスは、コスメ他健康食品やサプリメントなども販売していることが
多いので、安全な成分で健康面も同時に管理していきたいという人は合わせて使用してみるといいでしょう。美しくなる秘訣

あるいは、販売員が製品についてきちんとした説明をしてくれるメーカーを選ぶべきです。

IPSコスメティックスは、そういった点においては非常に安心です。※https://www.nwsocialforum.org/
理由としては、IPSコスメティックスには販売店などはなく販売員と会って詳しい話を聞きながら、
製品を購入するというシステムが取られています。

IPSコスメティックスが考えていること

また、IPSコスメティックスには商品のサンプルもありません。
それは使用法に関して正しい知識を持って製品を使う事でその製品が持つ本当の効果を得られるという、
IPSコスメティックスの考えがあるからなのです。

興味があったらぜひ一度、使ってみることをお勧めします。

 

化粧品と香料

香りは印象を大きく変えるもので、気分をリフレッシュさせたり良い気分にさせることができます。
化粧品に使われている香料は抗菌性や防腐効果を高めるだけではなく、良い香りに癒されるというところも重視しています。

目には見えないものですが、香りも化粧品に欠かせないものです。
化粧品に使われる香料は一つではなく、色々なタイプのものが存在します。

よく目にする天然香料というものは、自然界に存在する動物や植物が原料になっています。
様々な方法で抽出された香料のうち、天然は約1500種類と言われてます。

その中で化粧品に用いられることが多いものは約200種類です。
天然は自然界にそのままの形で存在するものなので、色々な特徴を持っています。

 リラックスできる

水に溶けやすいもの、溶くにくいもの、高温多湿に弱いものなど、それぞれ違う特徴があります。
さまざまな成分が混じりあってできていることも多く、低温でも揮発するものや低分子だと香りとして認識しやすいというような特徴があります。

なかなか揮発しない場合は香りとして認識するのが難しくなり、香料としてはあまり使えないことも多くなります。
同じ1本の植物から採取した天然香料でも成分は同じとは限らないです。

部位や地域によって成分の種類や質や量は異なります。
動物性香料は動物の分泌物や病的結石から抽出したものを意味します。

ワシントン条約によって保護されている動物から採取することができるものが多いのですが、実際に市販されているものに
使用されている香料は化学合成されたものが多いです。

植物性香料はエッセンシャルオイルと呼ばれることもあります。
植物全体から抽出されるもので、気持ちを落ち着かせたりするときに効果があるアロマセラピーなどに用いられることが多いです。

香料を取り出す方法もいくつか存在します。
原料を押しつぶして精油を絞る方法や水を加えて加熱する方法をはじめ、水蒸気程度の熱では取り出すことができないものを
抽出するときに使う溶剤抽出法などがあります。

合成香料は香りを楽しむものとして使われることが多く、天然として存在しないものも存在します。
調合香料は香りの成分を調合したもので、いくつかの香料を組みあわせることで新しい香りを生み出すことができます。

調合香料は調香師と呼ばれる人たちによって作られています。
良い香りを加えることでその化粧品のイメージが良くなりますし、それを使っている人のイメージも良くすることが出来ます。

 

自律神経を整えることの美容効果!身体の働きは関連している

香りはリラックス効果やストレス解消効果がありますし、快適な睡眠をサポートする機能もあります。
香りを使った自然療法で有名なのはアロマテラピーです。

アロマテラピーは専門家がいるサロンやエステでしか受けることは出来ないというわけではなく、自宅でも行うことが出来ます。

エッセンシャルオイルには自律神経やホルモンバランスを整える効果があります。
香りは目に見えないものですが、脳の感情を司る部分に直接働きかけて、心身の不調を改善することが期待できます。

香りを嗅ぐと昔のことを思い出したり、そのときの感情が甦ってくるのは脳が香りを記憶しているからです。
アロマテラピーの魅力は他にもあります。脳に直接働きかけるので、即効性が非常に高いです。

オイル

すぐに効き目を感じることが出来るので、落ち込んだことがあったら好きな香りを嗅ぐことですぐに忘れることが出来ます。
その日の気分で香りを変えたりすることもできるので、やる気をあげたいときはやる気が満ちてくるような香りを嗅ぐと効果的です。

認知症へも効果があると言われているので、香りの可能性はまだまだ残されていると言っても過言ではないです。
気分の落ち込みにおすすめのアロマはラベンダーやローズマリー、カモミールやジャスミンなどです。

ラベンダーは鎮静作用と高いリラックス効果があるので、何となく落ち着かないときやソワソワしてしまうときに役に立ちます。
ローズマリーは気分が良くなり、前向きになるので、悲しみを感じているときにおすすめです。

カモミールは不安やイライラを取り除く効果があり、気分の浮き沈みを減らして穏やかな気分になることができます。
ジャスミンは女性ホルモンのバランスを整えてくれる作用があるので、女性にはおすすめの香りです。

眠れないときにおすすめのアロマはベルガモットやローズ、イランイランなどです。
ベルガモットは心を落ち着かせて、リフレッシュさせる効果があります。緊張が続いて眠りが浅いときなどにおすすめです。

ローズはストレス緩和に効果があり、女性ホルモンを正常にしてくれるので、生理前などイライラしているときに香りを嗅ぐと
気分を落ち着かせることが出来ます。

イランイランは快眠効果があると言われていて、深い眠りにつくことが可能です。
眠りが浅くて悩んでいる人や、なかなか寝付くことが出来ないという人に最適です。

香りを変えるだけで気分を整えることが出来ますし、睡眠の質を向上させることが出来れば肌も綺麗になり、美容効果も期待できます。

ホーム

アイ・ピー・エス化粧品の選び方

肌を様々なダメージから守る

エイジレスな肌を目指す「IPSコスメティックス」

IPSコンディショニングバー(化粧石鹸)

IPSコスメティックスの美容液

王妃マリーアントワネットが死刑宣告

「アポクリン腺」と「エクリン腺」

オーガニックコスメ

IPS シャンプーを使う

IPSコスメティックスのサプリメント

複合成分AOC10、オウゴン根エキス

IPSコスメティックスコンディショニングバー

日焼け止めSPF50+PA++++

ヤフオク!でも販売

IPSコスメティックスの販売員から購入

肌の清潔と健康のために

最近話題のIPSコスメティックス

IPSモイストナイトクリーム

マリンコラーゲン配合

基本的な使い方

sitemap